CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
いい湯だな☆


年の瀬に、温泉に行ってまいりました。
あまり遠出でなく、露天風呂のついたお部屋で…という条件で探して佐賀の佐里温泉という場所へ。
お部屋の庭に専用露天風呂があるから、いつでも、気兼ねなく入り放題だよ。わーい。お庭を見ながら足湯もして…本当にほえ〜っとのんびりできました。

妊婦さんは温泉はいいの?と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、温泉の成分が何か悪いということではなく、長湯でのぼせたり、すべって転んだり…ということを気をつけたら大丈夫だそうです。お腹の張りには注意をしてね。

小さく古いお宿なんですが、ご飯も体にやさしい有機野菜をたっぷり使った献立でとってもおいしかったです。

明日は大晦日。。。何かと忙しい年の瀬ですが、
みなさま、よいお年をお迎え下さい

| 旅アルバム | comments(2) | - |
霧島旅行

雑誌「旅行人」の編集長のご実家だそうです。

夏休みは、涼しい所でのんびりしよう!ということで、霧島温泉に行きました。さすが避暑地。すずしい。

「旅行人山荘」は、霧島の
山の中の、さらに奥に登っていった所にあります。霧島連峰と鹿児島市が見渡せるすばらしい眺望です。山の木々に囲まれ、空気がよく、なぜか鴬がホーホケキョと鳴く…静けさに包まれた世界。
そして…露天風呂!



ここは大浴場。晴れの日は桜島まで見える。

夜に入った貸し切り風呂がまた、とても良かった。
宿からさらに山の中に歩いていくと、自然のままの森の中に湯船が…!
森林浴をしながらお風呂につかりました。なんて贅沢。
夜だったので最初はちょいとこわかったのですが、宮沢賢治の童話の世界のようで、神秘的でした。鹿やイノシシが通ることもあるそうです。晴れてたら、星もきれいだったろうなー。
うーん、また来たい!




旅行人山荘から車ですぐの所にある、「きのこの里」の、きのこそば。
鹿児島のおそばのつゆは、甘かった。なんだかそれが妙においしい。。。
なぜかみんな、かき揚げを頼んでいたのが気になった。




九州最古の木造駅舎、嘉例川駅。こんな山奥に駅が?という場所にある。
「はやとの風」という列車が通る、無人駅。



ここは清志郎の遺作『oh、Radio』のプロモーションビデオに出てくる場所なのでした。虫取りあみを持った清志郎が今にも現れそう。。。



夜はおいしすぎて写真を撮るのを忘れた、『末よし』の鰻重。
備長炭で焼き上げた鰻はパリッと香ばしくて、ほっぺたがおちました…。
写真は、児童文学作家の椋鳩十の色紙。ファンなので記念に。

「末よしや 日本一の うなぎ喰う」


| 旅アルバム | comments(0) | - |
クーちゃん。


もろもろ用事があり、京都に短期帰省。
実家の新しい猫、クーちゃんにはじめて会う。かわいーー。



クーちゃんは人なつこい猫で、すぐになついてくれた。
猫じゃらしをくわえて持ってきて、「遊んで」と何度もせがまれる。
かわいーーー。




前の猫、こりんちゃんは、なんと20年生きた。
(人間で言うと100歳) お庭には、小さなお墓がある。
時々まちがえてクーちゃんを「こりん」と呼んでしまう。



映画、『グーグーだって猫である』の中の台詞で
「二度目の猫は得ですね…死んだ猫の分まで、大事にされる。」
というのがあって、母とあれってほんまやなあ、とうなずき合う。
なんか、胸がきゅう〜っとなる台詞。

両親も、クーちゃんを猫かわいがりで幸せそう。
私も毎日クーちゃんと遊んで「猫欲」がたっぷり満たされました。

| 旅アルバム | comments(2) | - |
山を歩こう。

雷山山頂、955m。

福岡県と佐賀県の県境にまたがる『雷山』に登りました。

「カミナリヤマ」ではなくて、「ライザン」と読みます。



木々の中をすすむ。空気がきれいで気持ちいー。



登山道の休憩スポット『清賀の滝』。水音に癒される。

ここで、アナグマの子供に出会う。『
おやすみなさいフランシス』そのまんま!勝手にフランシスと名付ける。



動物たちや、鳥の声や、かわいらしい山の花たちは、ヨロヨロ歩く軟弱ハイカー(私)の応援団です。山の住人達に「こんにちは、お邪魔するね…」と心でつぶやきながら歩く。

1000mに満たない山とはいえ、中腹からは勾配がきつく、両手で木の根や枝につかまりながらよじ登り、
やっとこさ山頂についた時の喜びはひとしお。。。


背振山系の山々が連なる、すばらしー眺望。

山の頂上で、どこまでも広がる空を見上げるのは、とても気持ちがいい。

そして楽しみは、山頂のごはん…!

お腹ペコペコで、持って来たおにぎりは座った瞬間なくなった。
それから、シングルバーナーで煮麺を作り、こちらも奪い合うように食べる。
山頂は風がヒンヤリしていて、あったかい汁物がうれしい♪


きつね、ワカメ、お麩入りにゅうめん。

それから、おやつ(ベルギーワッフル)を食べたり、写真を撮ったり。
山頂でのんびり楽しんだら、急な坂を一気に下る。膝が笑う。。。

下山後のお楽しみはお風呂。立ち寄り湯にゆっくり浸かって、山の疲れを流しながら、「また山へ行きたい!」って思うのでした。

| 旅アルバム | comments(0) | - |
春の旅


母の還暦のお祝いに、温泉旅行に行きました。
「ゆふいんの森号」というリゾート列車にのって由布院へ。
全席が2階になっていて見晴らしがよく、板張りの床も内装もステキ。
サロンやビュッフェもあって、車内はとても楽しい。



満開の桜と菜の花畑が、由布の裾野に広がっていました。
由布岳はあたたかくてやさしい山です。

由布岳が見える露天風呂につかって、おいしいご飯を食べて……
夜は貸し切りの酒樽の露天風呂に入り、お肌つるつる。
それにしても母と娘は話がつきません
……楽しい旅でした。



写真はおいしかった朝ご飯。このお宿の料理は体にやさしい感じ。
写っていませんがメインはふっくらしたアジの開きでした。



おうち土産はB-speakのロールケーキ。
生地がすごくふわふわで、幸せな味です。
由布院に行く方には、おすすめ☆

| 旅アルバム | comments(4) | - |
山パワー

由布岳。あたたかい存在感。

年末のお話ですが、大分、熊本を旅してきました。


由布岳は、なんとも魅力的な山。
フォルムが個性的で、見守られているような温かさ。
そしてこの辺り、なんだか「地球」って感じがする。火山のエネルギー?

もちろん温泉もご飯も素晴らしく…なんだか、生きていて良かった!と思える旅だった。


唯一残念だった事は、翌日の阿蘇山は、雪&濃霧の中だったこと。
だからリベンジでもう一度阿蘇山を見に来よう、と心に決めました。

あたたかくなったら登るといいよ、とすすめられたので、トレッキングシューズを物色中。

| 旅アルバム | comments(2) | - |
牡蠣小屋にて。

牡蠣は爆発します。注意!!

我が家から車で30分程の所に、糸島半島という場所があります。
自然がいっぱいで、いつか永住したいと思うくらい好きな場所です。

その糸島半島に、冬期限定で牡蠣小屋なるものが出現します。
冬の漁港に突如ビニールハウスが立てられ、とれたての牡蠣をひたすら焼いてワイルドに食べる、というステキな所です。

ポン酢が用意されてたけど、海の味だけでおいしい。

飲み物やおにぎり持ち込みOKだそうで、おおらか。また行きたいです。


ぷりぷりで美味しいんです。
| 旅アルバム | comments(4) | - |
香港アルバム2


香港の好きな所は、海と山がある所。街から少し離れると、ほっとできる景色がたくさんある。



今回の旅の目的は、友達に会う事。そして、友達の猫に会う事…かわいすぎる〜。猫をなでながら、おしゃべり。
離れていても、時々会って色んな話をできる友達がいるっていいね。




あまり物欲のない私でしたが、友達にかわいいものをもらったり、ニワトリのお湯飲みセットを買って、とてもいい感じ。


帰りの飛行機の窓から見た雲の海。

なんだか夢を見ていたみたい。お散歩みたいにリラックスした旅だった。
お世話になった友達にありがとう。

| 旅アルバム | comments(2) | trackbacks(0) |
香港アルバム1


香港に住む友達に会いに行きました。行動の早い友達がぱっと決めてちゃっと申し込んでくれて、ぼーっとしている間に気がついたら雲の上の人でした。



現地に住む友達は、色んな所に連れて行ってくれる。でも、いわゆる観光コースには全然行きません。ローカルエリアを散歩、そして安くておいしい物を食べる。幸せ。



大好きなベトナム料理。きどったお店じゃない所がいい。

 

やさしい職人のおじいさんがいるランタン屋さん。おもちゃ屋さんの美人猫。裏道散歩にはステキな出会いがある。



友達の家の近くの小さな茶餐廳(チャーチャンティン)で、朝飲茶。何を食べてもおいしい。香港の人はみんなフレンドリー。

| 旅アルバム | comments(3) | trackbacks(0) |
鞍馬アルバム3


鞍馬の火祭りで有名な由岐神社です。



魔王の滝。光の粒がまぶしい。。。



おなかすいたね♪ってことでお雑煮御膳。佃煮おいし。



日帰り露天風呂でゆったりして…
心も体もほかほか



来て良かったね。里山にありがとう。

| 旅アルバム | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>